リトル・バイ・リトル

中央競馬予想家

レジまぐ メルマガ 「リトル・バイ・リトル」

今日の紹介はメルマガのリトル・バイ・リトルさんです。

この予想家さん、馬連4点買いで驚異的な回収率をたたきだしています。

回収率

年間回収率、
2018年回収率155%
2017年回収率133%
は驚異的な数字です。

結果に自信があるのでしょう、レジまぐの月間収支一覧を画像にしてUPしています。
自ら公開しているだけあって、素晴らしい成績です。

こちらのトップページから見られます。

マイナスの月もありますがコンスタントにプラス回収率の月があります。
1回や2回だけ高配当の馬券を的中させたから回収率が高いとうわけではないようです。
予想歴も長いことから、かなり信頼できるのではないかと思います。

券種

券種は馬連、しかも4点買いと少点数のスタイルを貫きます。

たった4点で馬連の数十倍を的中させます。

60倍や90倍の高配当を4点で当てたりします。

そのためレース回収率が1000%や2000%になることもあります。

無駄な買い目がないため、トータルの回収率も非常に高いです。

メルマガの金額

配信はメルマガマガで月額税込み5,940円。

月額メルマガとしては普通の部類に入る金額でしょうか。

これだけの回収率をあげていて、この金額はお得な気はします。

月間14~20レースと予想レース数が少ないことは寂しいですね。

当たらない予想をたくさんされても困りますが、個人的にはもう少し乗っかるレースがほしいところです。
プラス回収率をだしているので贅沢は言いませんが。

予想は主に重賞やメインレース、最終12Rをされています。

他サイトでも配信

競馬GPでも予想を公開しています。

404 Not Found

この「競馬GP」というサイト、
私の尊敬する予想家のMの法則の今井雅宏やスピード指数の西田和彦さんが配信しています。

有名どころと肩をならべて配信しているところがすごいです。

リトルバイリトルさんの、このサイトでの売り文句が目を引きます。
「ガチ理系のスキルを活かし独自に開発したプログラムで大手サイトにて高い回収率を記録。」
「ファクターのひとつとして種牡馬・繁殖牝馬の「成長力」も数値化。」

プログラムで精度の高い予想をされているようです。成長力を数値化するって発想もなかなか常人には思い浮かびませんね。高い成績をあげているのも納得です。

他にもtwitterをやられているようです。

Twitter / ?

ただ、こちらの方はあまり有益な情報はUPされていないようです。

検討してみては

記事一つあたりに換算すると300円から400円。

トータル回収率が130%から150%あります。

記事の値段は手が出しにくいほど高額というわけではないので、乗っかてみるのもいいかもしれません。

リトル・バイ・リトルレジまぐ商品の購入はこちら!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました